プロフィール
ジェイ・ティー・マネジメント田中事務所
ジェイ・ティー・マネジメント田中事務所
ジェイ・ティー・マネジメント田中事務所の代表、田中です。日比谷のオフィスを拠点に、起業家、経営者に対し、濃密な支援を行っています。いつでもお気軽にコンタクトしてください。              ※詳しい経歴は、カテゴリ(左バー)の「My Profile & 会社概要」をご覧ください。
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ

2011年03月17日

◆被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。



※日本国民みんなが、被災された方々を心から心配し、また応援しています。何としてこの危機的状況をしのいで、生き抜いてください! できることは私たちも必ずやります!!


            ●            ●            ●


このたびの東北地方太平洋沖地震で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
また、同時に、1日も早い復旧、復興をお祈り致します。

しばらくは余震が続くとの報道もあります。
被災者の皆さま、読者の皆さまにおかれましては、どうか充分にお気をつけてお過ごしください。
(2011.3.16記)


◇ジェイ・ティー・マネジメント田中事務所◇
 http://www.jtm-tanaka.com/
 〒105-0003
 東京都港区西新橋1-2-9日比谷セントラルビル14階
 TEL:03-3975-8171  FAX:03-3975-8171
  

Posted by ジェイ・ティー・マネジメント田中事務所 at 17:09Comments(0)JTM田中事務所からのお知らせ

2010年12月04日

◆『あんしんLife』12月号にインタビューが掲載されました




※ピーター・F・ドラッカー: 1909年に帝都ウィーンに生まれる。ナチスドイツに追われ、'39年に米国に移住。GMのコンサルタントを引き受けるなど「マネジメントの発明者」との評価を確立。'49年から22年間、ニューヨーク大学教授、'71~'05年に死去するまで、クレアモント大学院ドラッカースクール教授。95年間の生涯で30冊以上の著作を発表。
(『知の巨人-ドラッカー自伝』日経ビジネス人文庫より)

                      ●       ●       ●


 25万部の発行部数を誇るビジネス・生活情報誌『あんしんLife12月号』の巻頭特集「顧客創造への新たな挑戦」に、ドラッカー学会企画員として弊社代表田中へのインタビュー記事が掲載されました。

顧客の創造に取り組む企業3社の事例とともに、3ページにわたってインタビューが掲載されています。


ドラッカー学会員のユニクロ棚井正会長の言葉などを引用し、

 ・「中小企業に有効なドラッカーの経営理論~実践してこそ確かな成果を生む」
 ・「ドラッカーは実践・行動の人」
 ・「理論を自分なりに進化させることが重要」

など、他のドラッカー研究者とは一味違った実戦的な観点から、特に中堅・中小事業者向けにドラッカー理論のとらえ方を解説しています。


あんしん財団『あんしんLife』特集「顧客創造への新たな挑戦」(目次のみ)





【無料プレゼントのお知らせ】

先着30名様に、無料で『あんしんLife12月号』を送付させていただきます。
ご希望の方は、下記弊社ホームページのお問い合わせフォームに必要事項をご記入のうえ、「ご相談・お問い合わせ内容」の欄に「あんしんライフ希望」と明記してご送信ください。

なお、雑誌の発送の有無をもって先着順の発表にかえさせていただきますのでご了承ください。

弊社ホームページお問い合わせフォーム




■ジェイ・ティー・マネジメント田中事務所
 http://www.jtm-tanaka.com/
 〒105-0003
 東京都港区西新橋1-2-9日比谷セントラルビル14階
 TEL:03-3975-8171  FAX:03-3975-8171

この記事の一部またはすべての転載を固くお断りいたします。
Copyright (C) 2010 Kiyoshi Tanaka All Rights Reserved
◆◆◆
  

Posted by ジェイ・ティー・マネジメント田中事務所 at 13:46Comments(0)JTM田中事務所からのお知らせ

2010年09月16日

◆マネジメント&ドラッカー理論の専門家として取材を受けました




※東京ドームホテルで取材を受ける私。右は産業専門紙、経済誌記者などを経て、雑誌・新聞・書籍などで幅広くご活躍されているジャーナリストの川上清市さん。当日は35度を超える猛暑だったうえに、仕事の合間をぬってドタバタと駆けつけたので、インタビューの最後の方まで体の火照りが収まりませんでした。


           ●             ●              ●


 少し前の話になりますが、8月26日に、20万部以上の発行部数を誇る、あんしん財団のビジネス・生活情報誌「あんしんライフ」さんから、マネジメントとドラッカー理論の専門家ということで取材を受けました。

当日はジャーナリストの川上清市さん、編集ご担当の大場隆広さんのお二人から、ドラッカーと中小企業の接点や私自身のドラッカーへの関わり方、ドラッカー学会(※)委員としての活動などについて、率直かつ鋭い質問をたくさん投げかけていただきました。

 先方の主な取材意図は、「中小企業の経営者の方々に、ドラッカーの良さや具体的なメリットを紹介したい」というもの。私もかねてから色々なところで、


■「ドラッカーのマネジメント理論は、中小企業の経営者が学びやすい、最も良質な理論体系の一つ」

■「明日からでも実践できるのがシンプルに体系化されたドラッカー理論の良さ。取り組みやすさという観点から考えると、しがらみや調整が多くなる大企業よりも、むしろ小回りがきくスモールビジネスに向いている理論とも言える」

■「経営コンサルタントとしてだけではなく、自らが代表取締役として陣頭指揮を執った企業再生のケースにおいても、ドラッカーにはずい分と助けられた経緯がある」


といったようなことを喋っていたので、今回もこの視点に立って、あますところなく自分の考えをお伝えさせていただきました。

 このところ、取材やインタビューを受ける機会が多くなっているのですが、今回は特に話が盛り上がったうえに、12月号に3ページにわたって掲載される記事になるそうなので、雑誌の刊行が、今からとても楽しみです。



ドラッカー学会(上田惇生代表)は、ピーター・ドラッカー教授およびドリス・ドラッカー夫人から公認されている、日本における唯一の正式な研究団体です。


■ジェイ・ティー・マネジメント田中事務所■
 http://www.jtm-tanaka.com/
 〒105-0003
 東京都港区西新橋1-2-9日比谷セントラルビル14階
 TEL:03-3975-8171  FAX:03-3975-8171

この記事の一部またはすべての転載を固くお断りします。
Copyright (C) 2010 Kiyoshi Tanaka All Rights Reserved
◆◆◆
  

Posted by ジェイ・ティー・マネジメント田中事務所 at 08:30Comments(0)JTM田中事務所からのお知らせ

2010年08月10日

●夏季休業のお知らせ




※カレイ山展望公園(今治市宮窪町)から、瀬戸内海のしまなみ海道(尾道~今治)の一部である伯方・大島大橋を望む。 瀬戸内海には大小3000の島があると言われています。
(今年の夏休みは瀬戸内海の小さな島で過ごします♪)



     ●               ●               ●



【夏季休業のお知らせ】

誠に勝手ながら、ジェイ・ティー・マネジメント田中事務所は下記の期間、休業させていただきます。


◆夏季休業期間◆

 2010年8月10日(火)~ 2010年8月16日(月)



2010年8月17日(火)より、通常通り営業いたします。
何卒、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。


なお、休業期間中、お問い合わせ等がございましたら、メールフォームより、ご連絡ください。

後日、折り返しご連絡させていただきます。
2010年8月8日


ジェイ・ティー・マネジメント田中事務所
代表 田中 純


※瀬戸内海のしまなみ海道に浮かぶ能島(手前の小さな二つの島)です。
 かつてここは、村上水軍の本拠地だったところで、島全体が城でした。
 最後の水軍大将、村上武吉は、秀吉にこの地を追われ、
 いまは山口県の沖にある周防大島に眠っています。
  

Posted by ジェイ・ティー・マネジメント田中事務所 at 01:51Comments(0)JTM田中事務所からのお知らせ

2010年05月12日

◆「京都大学院 生産性向上プロジェクト」参加募集のお知らせ



  ※トランザクションコスト理論・解析システムの研究開発者である京都大学経営管理大学院の末松千尋教授とその講演風景(小さくてすいません!)、および京大吉田学舎。末松教授は、マッキンゼー社などでのコンサルティング経験が豊富な研究者で、弊社のアドバイザーです。



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 ◆◆すべての企業様へ! 2010年9月31日までの期間限定:第二次募集◆◆
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2010年5月12日


  「京都大学 経営管理大学院:科学的生産性向上プロジェクト」参加企業募集のお知らせ


 科学的に見えないコストを把握し、生産性を飛躍的に向上させ、同時に組織の筋肉質化・スリム化をめざしたいと考えるすべての企業様へのお知らせです(基本的に、企業規模や業種・業態は問いません)。

             ●     ●     ●

 第一次共同研究では、多数の企業様にご参加いただき、改めまして心よりお礼申し上げます。

医薬品メーカー、金融機関、システムインテグレーター、加工機メーカーなど20社を超える企業様の積極的なご参加を得て、さらにトランザクションコスト削減の手法に磨きがかかり、多大な研究成果を得ることができました。

京都大学産学協同プロジェクトでは、引き続き、二次募集として、「トランザクションコストの削減&生産性向上プロジェクト」(産学共同研究)への参加企業を募集します。


             ●     ●     ●


 現在、京都大学:経営管理大学院との産学協同プロジェクトによる「業務コスト・業務の経済合理性を科学的・定量的に測定するシステムの導入」を行っています。

ここで使用されているシステムのフレームワークは、近年注目されている「取引費用経済学(2010年ノーベル経済学賞受賞」のコンセプトを応用しており、現状の事業・会社の効率性・生産性や問題点が客観的かつ正確につかめる画期的なものとなっています。

大手情報システム開発企業の全面協力により、この測定システムはすでに完成をみており、京都大学の強みである医療・医薬品分野を中心に、製造業、サービス業など多くの企業様に導入が行われています。

(必要なPC環境を整えるだけで導入が可能です。また、参加終了後も引き続きご利用いただけます)


経営者・管理者の方で、

 ◆「自社のビジネスの経済合理性を測定/診断し、生産性を飛躍的に向上させたい」
 ◆「本当に無駄なコストだけを安全に削減したい」
 ◆「戦略や経営計画の力強い推進力・実行力を獲得したい」
 ◆「社員が自主的に行動できるようになるために、(科学的なファクトに基づく)気づきを与えたい」
 ◆「人材や業務特性を把握し、評価制度や教育・研修体系を適正化したい」

とお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

参加要件について確認後、くわしい説明にうかがわせていただきます。



※弊社ホームページの「お問い合わせ」からご連絡ください。
 ジェイ・ティー・マネジメント田中事務所 http://www.jtm-tanaka.com/




[プロジェクトについて]

●基本的な実費負担のみでご参加いただけます。

●他社比較などによる各種評価・採点が受けられ、自社のコスト構造・生産性のレベルを客観的に把握することが可能になります。

●データ活用法について、先駆的な経営手法の開発で知られるマッキンゼー社をはじめとする一流コンサルティングファーム出身の大学教授陣による実践的なアドバイスが受けられます。

●ほかの経営者の方々との交流が図れます。(製薬会社、IT、製造など多くの企業様にご参加をいただいております)。

●共同研究者であるジェイ・ティー・マネジメント田中事務所の経営支援が最低限の費用でご利用いただけます。

(田中はかつて京都大学に在籍したことがあり、現在も共同研究者としてこの取り組みに全面的に協力しています。特に現在のような経済情勢下では、このような研究活動は社会的意義が高いと考えており、ボランティアに近い形での取り組みを行っています)


京都大学:経営管理大学院 共同研究者 
ジェイ・ティー・マネジメント田中事務所
代表 田中 純


■ジェイ・ティー・マネジメント田中事務所■
http://www.jtm-tanaka.com/
〒105-0003
東京都港区西新橋1-2-9日比谷セントラルビル14階
TEL:03-3975-8171  FAX:03-3975-8171


--------------------------------------------------------------------------  

Posted by ジェイ・ティー・マネジメント田中事務所 at 21:40Comments(0)JTM田中事務所からのお知らせ